Netflix、番組グッズを販売するオンラインストアを開設

Ry Crist (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年06月11日 11時04分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Netflixは米国時間6月10日、新しいオンラインストアを開設した。さまざまなデザイナーが手がけた、番組に関連する商品を取り揃えたラインナップを提供する。現時点では米国のみで利用できるが、今後数カ月かけて他の国にも展開していく。

Hyplandの商品
提供:Netflix

 開設時点では、先ごろ配信を開始した、ロボットに育てられた少女が主人公のアニメ番組「エデン」にインスパイアされた商品や、Netflixで4月から配信が始まったアニメシリーズ「YASUKE -ヤスケ-」をテーマにしたHyplandのTシャツやパーカーなどの商品がある。

 コレクションのランディングページには次のように書かれている。「Netflixとの正式なパートナーシップにより、Hyplandはこの度、絞り染めのTシャツやグラフィックアートのパーカーなどを通じて、『YASUKE -ヤスケ-』の世界を画面からクローゼットにお届けします」

 Hyplandコレクションの商品は、30ドル(約3280円)のTシャツから82ドル(約8970円)のパーカーまで幅がある。そのほか、デザイナーのNatalie Nguyen氏が手がけた、「YASUKE -ヤスケ-」に登場するロボット「ハルト」の時計(135ドル[約1万4800円])、「エデン」に登場するロボット「E92」の限定版けん玉(50ドル[約5470円])などがある。

 米CNETはNetflixにコメントを求めたが、回答はなかった。しかし、新作の映画やシリーズを配信し続けるなかで、ストアに新商品が追加されるのは間違いないだろう。The New York Timesによると、帽子やシャツ、装飾用クッションなど、フランスの犯罪ドラマ「Lupin/ルパン」に関連する商品が、6月中に発売されるようだ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]