Twitterのサブスクリプションサービス「Twitter Blue」、「App Store」で350円と表示

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年05月28日 10時42分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterがサブスクリプションサービス「Twitter Blue」を開始するのは間違いなさそうだ。リーク情報で知られるJane Manchun Wong氏がそう伝えている。同氏は米国時間5月27日、Twitter Blueが「App Store」のアプリ内課金の内容に表示されているスクリーンショットをツイートした。月額2.99ドルだとしている(日本では350円と表示される)。

提供:Sarah Tew/CNET
提供:Sarah Tew/CNET

 Wong氏は、「試しに、Twitter Blueの初めての有料会員になってみた」とツイートしている。

 Wong氏によると、このサービスにはカラーテーマやカスタムのアプリアイコンが用意されており、スレッドを読みやすいテキストに変換する「Reader Mode」も近く追加される予定だという。

 Twitterはコメントを控えた。

 Wong氏は以前、Twitter Blueには階層型の価格モデルが設けられ、料金が高いほど使える機能が多くなる可能性があるとしていた。その1つが「Collections」だとみられている。お気に入りのツイートをコレクションに保存し、後で簡単に見つけられるようにする機能のようだ。また、うわさされている別の機能「Undo Send」は、投稿直後に「Undo」を押すとツイートを取り消せる可能性があるという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]