logo

グーグル、医療支援アルゴリズムを開発へ--米大手病院チェーンと提携

Rae Hodge (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2021年05月27日 11時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間5月26日、全米規模の病院チェーンと提携して、医療に特化したアルゴリズムの開発を推進すると発表した。具体的には、米国の20州と英国におよそ2000の医療施設を抱えるチェーン、HCA Healthcareが保有する患者データを利用してアルゴリズムを構築する。

Googleのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 共同声明によれば、HCA Healthcareは年間3200万件にのぼる患者対応から得られる情報を活用しており、患者の病状を分析する独自ソフトウェアを搭載したモバイルデバイス9万台をすでに配備しているという。The Wall Street Journal(WSJ)がいち早く報じていた今回の新しい提携では、Googleの「Cloud Healthcare API」と大規模データベース「BigQuery」、さらにGoogle Cloudのアナリティクスや人工知能(AI)製品を利用して、HCA Healthcare向けのカスタムツールを構築する。

 この提携の狙いは、「医師や看護師などの医療従事者が使うデバイスに、ワークフローツール、分析およびアラート機能を提供し、患者の病状の変化にすばやく対処できるよう支援する」ことだという。

 患者データについては今後もHCA Healthcareが所有、管理し、患者を特定できる情報へのアクセスをGoogleに許可することはないと、HCA Healthcareの最高医療責任者はWSJに対して述べた。HCA Healthcareは、同グループ内のデータを活用して機械学習モデルをトレーニングする。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]