Spotify、ポッドキャストに自動文字起こし機能を追加--アクセシビリティ向上策の一環

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spotifyは、同社の提供している音楽ストリーミング配信アプリのAndroid版とiOS版に、ポッドキャスト用の自動文字起こし機能を追加すると発表した。

ポッドキャストに自動文字起こし機能を追加(出典:Spotify)
ポッドキャストに自動文字起こし機能を追加(出典:Spotify)

 この機能を使うと、ポッドキャストで配信された音声データが、自動的にテキスト化される。音声付きでも音声なしでも、スマートフォンのアプリ上でポッドキャストの内容を読めるのだ。これにより、聴覚障害者もポッドキャストを楽しめるようになる。

 生成されたテキストは、画面上でスクロールして表示位置を変えることが可能。特定の段落をタップすると、その場所から音声を再生することもできる。これは、耳の聞こえる人にとっても便利だろう。

 自動文字起こし機能は、現在ベータ版。一部のSpotify限定ポッドキャストでのみ利用可能。今後、Spotifyで配信しているすべてのポッドキャストで使えるようにする。

 なお、この自動文字起こし機能はアクセシビリティ向上策の一環。Spotifyは同機能を追加するとともに、ボタンの色や文字のサイズなどを変え、目に障害のある人にも使いやすくする改良を施した。

視覚障害者向けのデザイン変更も(出典:Spotify)
視覚障害者向けのデザイン変更も(出典:Spotify)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]