NOT A HOTEL、ソフトウェアフランチャイズを展開--GLTCと福岡に都市型コンドミニアムを開業

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NOT A HOTEは5月19日、Good Life&Travel Company(GLTC)と事業提携し、福岡にて都市型コンドミニアムを展開すると発表した。第1号となる「NOT A HOTEL FUKUOKA(仮)」は、2021年冬に販売を開始し、2023年春の開業を目指す。

「NOT A HOTEL FUKUOKA(仮)」
「NOT A HOTEL FUKUOKA(仮)」

 施設は佐々木慧建築設計事務所とNKS2 architectsとの設計で、福岡・中央区に約70平米から120平米の13室を予定している。

 これまでNOT A HOTELが発表してきた、リゾート地における別荘タイプとは異なる都市型の施設で、都市での生活を中心にしながらも、旅行や出張時にホテル貸し出しが手間なく行える、コンドミニアム型のレジデンスとなる。

 NOT A HOTELは今後、新規施設や既存ホテル向けにソフトウェアを提供し、フランチャイズ展開を開始するとしている。なお、GLTCは NOT A HOTELのシステムプラットフォームを実装した施設開発、および運営を行う、初のフランチャイズパートナーとなる。

 GLTCは、各種プロデュース事業を展開するオレンジ・アンド・パートナーズと、ホテル・レストラン等の開発および運営事業を展開するIMD Allianceとの合弁会社として、2019年12月に設立。近年変化する人々の旅のスタイルと暮らし方をテーマに、地方活性化を図る事業を推進している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]