logo

セガとディライトワークス、「サクラ革命」のサービスを終了へ--約半年間の運営で幕

佐藤和也 (編集部)2021年04月22日 14時57分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガとディライトワークスは、共同制作タイトルとして提供しているスマートフォン向けゲーム「サクラ革命 ~華咲く乙女たち~」について、6月30日付でサービスを終了すると発表した。

 本作は「サクラ大戦」シリーズを手掛けるセガがパブリッシャー、ディライトワークスが開発と運営を担当する形で、新機軸のサクラ大戦シリーズの新作として、2020年12月15日からサービスを開始したが、約半年間でのサービス終了となった。公式サイト内「第7回 プロデューサー&ディレクターレター」によると「現時点でご満足いただけるようなサービスの提供ができておらず、見通しも立ちづらい状況です。昨今の市場環境や今後の展開を考慮した結果、サービス終了という判断に至りました」としている。

 なお、4月22日13時時点で全ての「霊子水晶」(課金アイテム)の新規購入が停止。6月30日13時でサービスを終了する。なお、インストール済みのアプリは運営サービス終了後も「機能限定版(仮称)」として利用できるよう検討しているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]