logo

Google検索のAR機能に日本でおなじみのキャラが登場--パックマンやエヴァなど14種

佐藤和也 (編集部)2021年04月21日 18時55分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、Google検索のAR機能で日本でお馴染みのキャラクターたちが登場することを、4月20日付けで発表した。

 Google Japan Blogに掲載されている4月20日付けの記事によれば、スマートフォンでキャラクター名を検索し、[3D 表示] をタップすると、キャラクターが3Dで検索結果に表示されるというもの。表示されたキャラクターは、回転や拡大することも可能。実際の風景に表示できるので、自分の部屋に好きなキャラクターを呼ぶことができたり、サイズの調整もできるため、周囲のものと比較もできる。音量を上げて臨場感あふれる音を聞くこともできるという。

 検索で表示されるARキャラクターは、ウルトラマン、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンベリアル、ゴモラ、エヴァンゲリオン (エヴァンゲリオン初号機)、ガンダム (オデュッセウスガンダム、クスィーガンダム、ペーネロペー)、こぎみゅん、太鼓の達人、パックマン、ハローキティ、ポムポムプリン、リトルツインスターズとなっている。アクセス方法や対応端末などの詳細は、Google Japan Blogの記事に記載されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]