集英社がゲームクリエーター支援プロジェクト--「ONE PIECE」での企画コンテストも

佐藤和也 (編集部)2021年04月20日 13時59分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 集英社は4月20日、個人または少人数チームで活動をするゲームクリエーターを支援するプロジェクト「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の開始を発表。同社がマンガ業界で長年培ってきた、新人クリエーターの才能を発掘・支援するノウハウを、個人・少人数で活動中のゲームクリエーターに対して展開していくという。

 このプロジェクトは、同社の新規事業開発部ゲーム事業・映像事業開発課が手掛けるもの。クリエーターコミュニティの運営やゲーム企画コンテスト、新規ゲーム開発の支援などを行う。支援先は、実際にゲームの開発を行うゲームクリエーターだけでなく、マンガ家、小説家、映像作家、イラストレーター、サウンドクリエイターなど、ゲーム開発に関連するさまざまなジャンルの人材を対象としている。補完的なスキルを持ったクリエイターがコラボし、独創性に富んだ新しいゲームを世の中に生み出すための活動支援を行っていくとしている。

クリエイターデータベースの運営
クリエイターデータベースの運営

 プロジェクトの開始にあわせて発表されたゲーム企画コンテストとして、「ONE PIECE」の連載1000話到達を記念して、ゲームクリエーターの自由な発想をもとに、ONE PIECEのこれまでの物語やキャラクターを新しい視点(カジュアルゲーム)で描くアイデアを募集する「ONE PIECE GAME賞」や、クリーイターの持ち味や作家性を十分に活かしたオリジナルのゲーム作品を広く募集する「GAME BBQ vol.01」を開催する。

「ONE PIECE GAME賞」(C)尾田栄一郎/集英社
「ONE PIECE GAME賞」(C)尾田栄一郎/集英社
「GAME BBQ vol.01」
「GAME BBQ vol.01」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]