「Apple Car」の製造パートナー、LGとMagnaの可能性が浮上

Sean Szymkowski (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2021年04月14日 12時34分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Apple Car」プロジェクトについて、またも新たなうわさが浮上した。韓国メディアのThe Korea Timesが現地時間4月13日に報じたところによると、Appleは韓国のLGエレクトロニクスおよびカナダの自動車部品大手Magna Internationalとのパートナーシップ締結に近づいているという。提携が決まれば、3社は以前からうわさされているApple Carの製品化に向けて協力することになる。

iPhone
提供:Angela Lang/CNET

 米CNETは3社に報道についてコメントを求めたが、本稿執筆時点までに返答はなかった。ただし、The Korea Timesの情報筋によると、AppleはLGとMagnaの合弁会社であるLG Magna e-Powertrain(仮称)とパートナーシップを締結し、電気自動車(EV)の製造を委託する方向で交渉中だという。

 ただし、この種のうわさは以前にもあった。1月、AppleはApple Carの製造について、ヒュンダイ(現代自動車)および起亜との提携に近づいていると報じられた。だが契約に至ることなく協議は終わり、ヒュンダイは2月、このプロジェクトについてもう協議していないことを認めた。その後、Appleは他のパートナー候補を検討していると報じられた。そうした経緯があって、今回LGとMagnaのうわさが浮上したというわけだ。LGにはEVのバッテリーとパワートレインについて深い知見があり、MagnaはAppleのプロジェクトに製品化のための専門知識をもたらすだろう。車の製造は難しく、Appleがすべてを自社および傘下企業で手がけることを目指す可能性は低い。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]