淡路島の「ドラクエ」フィールドRPGアトラクションが4月29日に開設

佐藤和也 (編集部)2021年04月05日 15時31分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」を運営するニジゲンノモリは、スクウェア・エニックスの企画・制作のもと、「ドラゴンクエスト」の世界を再現した新アトラクション「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」を、4月29日にオープンすると発表した。チケット販売は4月10日から開始する。

 このアトラクションは、スクウェア・エニックス制作・監修のもと、城下町や森、魔王城など、ゲームの世界をリアルとデジタルを融合させて表現した、フィールドRPGアトラクション。約8000平方メートルの敷地で設置され、参加者は4人1組のパーティとなり、「戦士」「武闘家」「盗賊」「魔法使い」から職業を選んだ後、冒険の進め方や地図など、アトラクションの情報がまとめられた「冒険の書」と「冒険者のしるし」を使いながら、冒険を進める内容となっている。

「冒険の書」
「冒険の書」
「冒険者のしるし」
「冒険者のしるし」

 チケットは入場券が大人(中学生以上)3400円、小人(5歳以上~小学生以下)1400円。カンダタ盗賊団の入団試験セット券(入場券+サブクエスト)は大人5400円、小人2900円。プレミアムチケット(入場券+特典、サブクエストも体験可)は1万1400円、小人9400円。入場券は時間指定制で、時期により入場券料金は変動するという。

 なお、先行体験会を4月26日に開催する。参加希望者は、ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島公式Twitterをフォローのうえ、「#淡路島ドラゴンクエストアイランドいきたい」をつけて投稿。4月11日までに投稿した方から抽選で60組を招待するという。なお、4人1組の応募に限るという。体験時間は2時間を予定。

冒険中、さまざまなアドバイスをくれる オリジナルキャラクター「ホミロット」
冒険中、さまざまなアドバイスをくれる オリジナルキャラクター「ホミロット」
アトラクションに登場するオリジナルモンスター「たまねぎキング」
アトラクションに登場するオリジナルモンスター「たまねぎキング」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]