logo

Facebook、ニュースフィードの新着順表示を可能に--コメントの管理も強化

Katie Collins Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2021年04月01日 12時41分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは、同社のソーシャルメディアプラットフォームに表示される内容をユーザーがより細かく管理できるようにする。具体的には、ニュースフィードに表示される内容、そして自分の投稿へのコメントを許可する相手の管理が可能になる。Facebookは米国時間3月31日、アルゴリズムの動作への透明性と信頼性を高めるために、サービスに複数の変更を加えると発表した。

ニュースフィード
提供:Facebook

 Facebookで国際問題担当バイスプレジデントを務めるNick Clegg氏は、この日の発表に合わせてブログを投稿し、Facebookが利益追求のためにアルゴリズムを利用して対立を助長し、人々を操作しているという見方に反論した。Clegg氏によれば、新たに導入されるツールは、自らとアルゴリズムの関係がFacebookでの体験にどう影響するのかをユーザーに対して可視化し、同社のサービスの仕組みに関する透明性を高めることを目指した、大規模な取り組みの一環だという。

 新しいツールの中で最も重要なのは、ニュースフィードに表示されるコンテンツの内容と順序を管理できる機能だ。今後はコンテンツを最新のものから順に表示できるようになる。ただし最終的には、Facebookのアルゴリズムが選んだコンテンツを表示するデフォルトの設定に戻る。どちらの方法でも自分の望む体験が得られない場合は、「お気に入り」に登録した友達やページのコンテンツだけをフィルター表示させることもできる。

 さらに、公開投稿については、コメントを許可する相手を管理できる新たな機能も追加された。これにより個々の投稿にコメントできる相手を、その投稿を閲覧可能なすべての人、友達のみ、その投稿にタグ付けした人やページのみの3つから選べるようになる。この機能の狙いは、ユーザーが自分の望まないやり取りを制限し、自分にとって「有意義な」コミュニケーションを可能にすることにあると、Facebookはプレスリリースで説明している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]