マイクロソフト、ゲーム向けチャットアプリ「Discord」買収で交渉か--1兆円超

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年03月24日 10時21分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftがゲーマー向けチャットアプリ「Discord」を100億ドル(約1兆860億円)で買収することを目指して交渉中だと、Bloombergが米国時間3月22日に報じた。これに先立ちVentureBeatは、サンフランシスコを拠点とするDiscordに対し、複数の買い手候補が関心を示していると報じていた。

ゲームをする人々
提供:Getty Images

 2015年にリリースされたDiscordは、当初はゲーマー向けに構築されたチャットアプリだったが、それ以外の分野にも順調に対象範囲を拡大し、YouTubeのパーソナリティ、ポッドキャスター、ハッカーなど、ますます多くのユーザーに利用されている。同社によると、登録ユーザー数は全体で2億5000万人を超えるという。

 今回報じられている交渉の背景として、新型コロナウイルスの感染拡大で、ビデオゲームに対する消費者の関心が高まっていることがある。調査会社NPD Groupのデータによると、米国におけるビデオゲームの消費支出は、2020年第3四半期に過去最高の112億ドル(約1兆2200億円)を記録し、前年同期比で24%増加したという。

 Microsoftはコメントを控えるとした。一方のDiscordはコメントの依頼に回答しなかった。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]