logo

LINE Pay、マイランク廃止で還元率を一律0.5%へ--Visa LINE Payクレカは2%還元に

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEとLINE Payは3月16日、「LINEポイントクラブ」のサービス改定と「Visa LINE Payクレジットカード」における初年度ポイント還元率の更新を発表した。

キャプション

 LINEポイントクラブは、期間内にユーザーが獲得した「LINEポイント」に応じて4段階の「マイランク」(レギュラー/シルバー/ゴールド/プラチナ)を設定し、ランクごとにさまざまな特典が受けられるサービス。また、「チャージ&ペイ」では、ランクに応じて支払額の1〜3%のLINEポイントを還元するのも特徴となっている。

 今回のサービス改定で、マイランクを4月30日に終了。ポイント還元率も一律0.5%に減額される。一方で、これまで「マイランク」に応じて枚数付与されていた「LINE Pay特典クーポン」については、利用枚数の制限を撤廃する。

 さらに、2020年4月よりLINE Payが提供している「Visa LINE Payクレジットカード」の初年度特典(還元上限なしの3%還元:基本還元率1%+初年度特典2%)は、当初からの案内の通り4月30日で終了。

 5月1日より「2年度特典」として、還元上限なしの2%還元(基本還元率1%+2年度特典1%)を開始する。2022年4月30日までを予定しており、特典内容や2%還元の期間は予告なく変更・終了となる可能性もある。

キャプション

 両社によると、LINEポイント還元の対象となる利用分に変更はなく、公共料金・税金(支払い金額5万円まで還元対象)なども引き続き還元対象になるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]