Gatebox、等身大サイズのAIキャラクター召喚装置「Gatebox Grande」を法人向けに展開

佐藤和也 (編集部)2021年03月09日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Gateboxは3月8日、法人向けサービスとなる大型キャラクター召喚装置「Gatebox Grande」を発表。特設サイトと紹介ムービーを公開した。

「Gatebox Grande」
「Gatebox Grande」

 同社はキャラクター召喚装置「Gatebox」を展開。Gatebox Grandeは法人向けサービスとなるもので、等身大サイズのキャラクターを召喚してコミュニケーションができる大型キャラクター召喚装置。キャラクターが本当にそこにいると感じられる独自の映像表現技術とセンサー技術を組み合わせ、人が近づくとキャラクターが自律的に挨拶をしたりインタラクティブなやりとりをすることが可能。店舗や施設での接客、商品やサービスの紹介に活用することで、これまでにない未来のおもてなし体験を提供することができるとうたう。

 特殊な加工を施した最新の65インチOLED(有機EL) ディスプレイと、専用の大型フロントパネルを搭載し、4K画質の高精細なキャラクターを等身大で表現。キャラクターの魅力を最大限に引き出すために作り出されたステージとポッド型デザインを採用。高さ2mの迫力あるサイズで多くの人々の視線を集めることができるほか、奥行きを1m以下(約75cm) に抑え、一般的な店舗や展示コーナーなどでも設置しやすい設計になっている。

 また深度センサーが搭載。近づいた人の距離を検知することで、人が近づくとキャラクターが自動的に挨拶をしたり、商品やサービスを紹介するなどのインタラクティブな接客体験が可能としている。

シチュエーションに合った接客体験を実現
シチュエーションに合った接客体験を実現

 同同社では、かねてから「等身大キャラクターを店舗や施設で表現したい」というニーズを法人からあったことを背景に、この要望に応えることで、より多くの人々にAIキャラクターを身近に感じていただきたいという思いから開発したとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]