TwitterのドーシーCEO、初ツイートを競売に--2億円超え

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2021年03月08日 10時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterの最高経営責任者(CEO)であるJack Dorsey氏は、同氏が最初に投稿したツイートをノンファンジブルトークン(NFT:代替できないトークン)として競売にかけている。Dorsey氏は15年前の2006年3月、「私のtwttr(Twitter)をセットアップしたところ」とツイートした。

Twitterロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 Dorsey氏は米国時間3月5日、ツイートを売買できるオークションサイトValuablesへのリンクを投稿する形で、自身のツイートを売り出したことを明らかにした。このNFTへの最高入札額は本稿掲載時点で250万ドル(約2億7000万円)となっている。

 NFTは、アーティストやミュージシャンに人気の暗号トークンで、ブロックチェーン上に保管される。ロックバンドKings of Leonは最新アルバムをNFTとして販売中で、オークションハウスChristie'sも同社初のNFTオークションを開催中だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]