グーグル「Pixel」、アップデートで水中撮影や録音共有の機能など強化

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年03月02日 11時49分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間3月1日、「Pixel」ユーザーが3月のアップデートで利用できるようになる機能を発表した。水中撮影機能、音声の共有が簡単になった録音機能、文章の「Smart Compose」(スマート作成)機能(英語のみ)、「Pixel Stand」を使った睡眠スケジュール管理機能、年間の文化的なイベントを祝う新しい壁紙などが提供される。

Pixel
提供:Stephen Shankland/CNET

 Pixelユーザーは3月から、Pixelのカメラ機能を地上だけでなく水中でも使えるようになる。Kraken Sportsの防水ケース「Universal Smart Phone Housing」でPixelを水から保護しながら、ダイバーはPixelの夜景モード、ポートレートモード、モーションフォト、動画機能を使って、水中で写真や動画を撮影できるようになる。

 また、3月のアップデートで、Pixelの「レコーダー」アプリで録音した音声のリンクをPixel以外のスマートフォンユーザーに共有できるようになる。さらに、Pixelの一部のメッセージングアプリで、文字入力中にスマート作成機能を使って、よりすばやくメッセージに返信することも可能になっている。このほか、Pixel Standを利用している場合、「時計」アプリの新しくなった就寝時の表示によって、より健康的な睡眠習慣を身に着けることができるだろう。国際女性デーなど、年間の文化的なイベントを祝福する新たな壁紙も導入された。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]