アイリスチトセ、テレキューブと共同開発したスマートワークブースを展開へ

佐藤和也 (編集部)2021年02月17日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイリスグループのアイリスチトセとテレキューブは、フルクローズ(完全密封)型のスマートワークブース「TELECUBE(テレキューブ)by アイリスチトセ」を共同開発。2月15日から発売を開始した。発売記念キャンペーンとして、60万円(税別)~の価格で販売する。

TELECUBE(テレキューブ)by アイリスチトセ
TELECUBE(テレキューブ)by アイリスチトセ

 内部にはテーブルとイス、電源コンセントなどが用意され、ウェブ会議等のオンライン・コミュニケーションの快適性の向上と、ソーシャルディスタンスを保ち業務に集中できる環境を提供。また、標準装備の天井照明に加えて、左右のフロントコーナー部にLED照明を有料オプションとして設置することで、オンラインコミュニケーションの際の顔の表情を鮮明に映すことができる。さらに、壁付液晶モニター(有料オプション)を使用することで、マルチ・ディスプレイ環境を実現。作業効率を向上できるという。

遮音性に優れた設計のブース
遮音性に優れた設計のブース
左右のフロントコーナー部にLED照明を設置可能
左右のフロントコーナー部にLED照明を設置可能
壁付液晶モニターで作業効率を向上
壁付液晶モニターで作業効率を向上
換気ファンを搭載
換気ファンを搭載
製品仕様
製品仕様

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]