logo

プラススタイル、人の動きをキャッチして家電を動かす--人感センサー付きスマートLED電球

加納恵 (編集部)2021年02月10日 12時37分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラススタイルは2月10日、スマートフォンと連動して操作ができるスマート電球「スマートLED電球(人感)/E26」と「スマートLED電球(RGB調色)/E26」を発表した。人感モデルは、エアコンやテレビなどと連携し、スマート家電のハブ的役割を果たす。販売開始は2月26日。いずれも税込価格は3980円だが、2月26日までキャンペーン価格として+Style本店、Amazon店、PayPayモール店、楽天市場店で、25%オフの2980円で販売する。

「スマートLED電球(人感)/E26」(左)と「スマートLED電球(RGB調色)/E26」(右)
「スマートLED電球(人感)/E26」(左)と「スマートLED電球(RGB調色)/E26」(右)

 スマートLED電球(人感)/E26は、専用アプリ「+Style」から操作ができ、+Style商品同士を連携できる「スマートモード」により、スマートLED電球(人感)/E26が人の動きを検知すると、他の+Style商品が自動的にON/OFFするように設定できることが特徴だ。

 外出時に玄関のスマートLED電球の下を通ることで、動きを検知し、テレビ、エアコン、スマートLEDシーリングライトを消し、ロボット掃除機を稼働。帰宅時には、テレビ、エアコン、スマートLEDシーリングライトをつけるなど、動きを検知して家電を自在に操れる。

専用アプリ「+Style」から操作ができる
専用アプリ「+Style」から操作ができる
動きを検知して家電を操れる
動きを検知して家電を操れる

 スマートLED電球(RGB調色)は、+Styleの電球商品として初めてフルカラー調色(1677万色)と調光に対応。アプリではカラーパレットから光らせたい色を選択できるほか、点灯モード、タイマー、スケジュールの設定が可能だ。

 プラススタイル 取締役社長の近藤正充氏は「スマートLED電球(人感)は、スマートホームの中核になるような商品だと思っている。2020年12月~2021年1月にかけて、『Makuake』でクラウドファンディングを実施したところ、546人という非常に多くの方から支持をいただけた。点灯時間、検知感度、照度レベルの設定を可能にしたことで、いつまでついているのかわからない、明るい場所だと反応しないなど、これまでの人感センサー付きLED電球にあった不満を解消している」とコメントした。

 プラススタイルは、2016年にサービスを開始。現在、加湿器からコーヒーメーカーまで17のスマート家電を販売しており、「おうちまるごと スマート化」を後押ししている。近藤氏は「(スマート家電が構築する)スマートホームは、まだポジティブに捉えられないところがあると思う。購入してもアプリ登録が面倒だったり、スマート機能を使うのは最初だけというイメージもあると思うが、+Style商品の総購入数に対するアプリ登録の割合は99.2%、80%近くのユーザーが、週1回以上スマート機能を使っているというアンケート結果が出ている。使っていただければ、より便利な日々をお過ごしいただけると言える」と現状について説明した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]