音声SNS「Clubhouse」、中国でアクセス不能に

Erin Carson (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高橋朋子 (ガリレオ)2021年02月09日 12時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国本土のユーザーが「Clubhouse」アプリにアクセスできなくなったと、The New York TimesThe Guardianなどのメディアが現地時間2月8日に報じている。

Clubhouse
提供:Getty

 中国語圏のユーザーが、中台関係や、中国政府がウイグル人イスラム教徒に対するジェノサイド(大量虐殺)を行っているとされる問題について議論し始めた後、アクセスができなくなったとBloombergは報じている

 Clubhouseは、さまざまなトピックに関する「room」(ルーム)を作成したり、roomに参加したりすることで、世界中のユーザーと対話できる音声アプリ。2020年に登場して大きな話題となり、女優のTiffany Haddish氏や映画監督のAva DuVernay氏、Elon Musk氏、Mark Zuckerberg氏など、ハリウッドやシリコンバレーの著名人の注目も集めた。アプリはまだベータ版で招待制となっており、「iOS」ユーザーしか利用できない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]