logo

NVIDIAのクラウドゲームサービス「GeForce NOW」、「M1」搭載Macにも対応

Lori Grunin  (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年02月05日 12時31分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NVIDIAのクラウドゲームサービス「GeForce NOW」は、正式なサービス開始から1年たち、すべてのプラットフォームに対応するという目標をもう少しで達成しようとしている。このほどベータ版で「Windows」版および「Mac」版の「Chrome」に対応するとともに、新しい「M1」プロセッサーを搭載したMacでも「Rosetta 2」エミュレーターを通じて利用できるようになった。

人気ゲーム「APEX LEGENDS」
提供:Nvidia/Screenshot by Lori Grunin/CNET

 購入したPC用ゲームをさまざまなデバイスでプレイできるGeForce NOWは、M1にいち早く対応した。しかし、エミュレーターを利用するのでは完全に対応しているとは言えない。エミュレーションレイヤーを経由しなければならないせいで余分な負荷が生じるかどうか、現時点では不明だ。とはいえ、ChromeかAppleの「Safari」ブラウザーでプレイする選択肢が常にある。ChromeとSafariはいずれも、M1でネイティブに動作する。

 ほとんどの場合、ブラウザーよりアプリでプレイした方が優れた体験を味わえる。ブラウザーの場合、専用アプリなら処理しなくてもいいネットワークオーバーヘッドがあるからだ。だが、何らかの理由でアプリをインストールしたり実行したりできない場合にそうした選択肢があるのは、決して悪いことではない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]