サイバーセキュリティ月間で政府機関と「ラブライブ!サンシャイン!!」がタイアップ

佐藤和也 (編集部)2021年01月23日 08時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンライズは1月22日、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)と協力し、「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するスクールアイドル「Aqours(アクア)」による「サイバーセキュリティ月間」のPRを行うことを発表した。ポスターや映像コンテンツを通じてサイバーセキュリティの重要性への関心を高めていくという。

 政府では、重点的かつ効果的にサイバーセキュリティに対する取り組みを推進するため、2月1日から3月18日までをサイバーセキュリティ月間としている。期間中、政府機関はもとより、各種啓発主体と連携し、オンラインを中心としてサイバーセキュリティに関する普及啓発活動を集中的に実施する。若年層をはじめとした幅広い層にサイバーセキュリティへの関心を持ってもらうためのさまざまな企画を行う予定としている。

 ラブライブ!シリーズは女子高校生が“スクールアイドル”になり夢を叶えていく、「みんなで叶える物語」をテーマに楽曲、アニメ、ライブなどオールメディアで展開しているプロジェクト。ラブライブ!サンシャイン!!は、静岡県沼津市を舞台に、浦の星女学院で結成されたAqoursが活動する物語となっている。ライブでは、東京ドームでの単独ライブを実現したほか、第69回NHK紅白歌合戦にも出演を果たすなど国内外で人気を集めている。

 ラブライブ!サンシャイン!!と政府機関のタイアップは、2020年5月に厚生労働省と実施した、手洗い推進啓発ポスターの無料配信に次いで2回目。今回、タイアップキーワード「みんなで叶えるセキュリティ!」とし、サイバーセキュリティは全員参加で意識・理解を醸成し実現することが重要との趣旨を表しているという。また、本作品は学校生活という日常が舞台であることから、サイバーセキュリティを身近なこととして考えてみていただきたいという想いも込めているという。

2021年サイバーセキュリティ月間ポスターイラスト
2021年サイバーセキュリティ月間ポスターイラスト

(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]