logo

NAVER、小説創作プラットフォーム「Wattpad」を約600億円で買収へ

Cho Mu-hyun (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2021年01月21日 14時09分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国の検索大手NAVERは現地時間1月19日、カナダの小説創作プラットフォーム「Wattpad」を6530億ウォン(約615億円)で完全買収することで合意したと発表した。

 NAVERによると、買収は2021年上半期に完了する見込みだという。

 2006年創業でトロントに本社を置くWattpadは、9000万人以上の月間ユーザーを擁し、これらのユーザーの同プラットフォーム内における総滞在時間は月間230億分を超えている。さらに、これまでに約1500本の作品がWattpadから書籍化、またはテレビや映画に採用されている。

 NAVERによると、この買収でNAVERのデジタルコミック出版事業「WEBTOON」とWattpadを合わせた月間ユーザーは1億6000万人を超えるという。

 WEBTOONは現在、月間ユーザーが7200万人超で、グローバル展開を模索してきた。2014年には、英語や中国語など多言語でのサービス提供を開始している。

 NAVERは、Wattpadの買収によって北米事業を強化できるとしている。

積まれた書籍
提供:Getty Images

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]