「Echo」デバイス、最大7人のグループ通話が可能に

Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2020年12月21日 10時49分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間12月18日、「Echo」デバイスに通話関連の新機能を追加したことを明らかにした。その中には、例えば「Alexa、家族に電話して」と呼びかけてグループ通話を始める機能もある。

 米国などでこの日から利用可能になったグループ通話機能は、7人までのビデオまたは音声の会議をサポートするが、対応するEchoデバイスが必要となる。また「Echo Show 8」は、新たに「Zoom」とAmazonのオンライン会議プラットフォーム「Chime」をサポートし、両サービスの通話に利用できるようになった。

Echo Show 8
Echo Show 8
提供:Chris Monroe/CNET

 Amazonはまた、聴覚障害者を支援するため、すべてのEcho Showデバイスに、1対1の音声およびビデオ通話に「ほぼリアルタイムで」字幕を付ける「Call Captioning」機能を追加した。現在、米国英語のみに対応している。そのほか、「Amazon Kids」アプリを搭載する「Fire Kids Edition」タブレットや「Fire」タブレットを使う児童が、「Echoデバイスかモバイル機器上のAlexaアプリを持っている承認済みの連絡先」との通話を可能にするアップデートを提供開始した。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]