ウォルマート、無人の自動運転トラックによる商品配送を開始へ--米アーカンソー州で

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米小売大手のWalmartは、自動運転技術を手がけるGatikとともに、アーカンソー州で無人の自動運転トラックによる商品配送を2021年に開始する。

無人の自動運転トラックで配送(出典:Walmart)
無人の自動運転トラックで配送(出典:Walmart)

 WalmartとGatikは、自動運転トラックを使用し、Walmartの配送センターからアーカンソー州ベントンビルにある店舗への商品配送を、2019年から試験してきた。配送ルートは2マイル(約3.2km)ある。自動運転ではあるが、安全確保のため運転手が乗車していた。これまでの走行距離は、7万マイル(約11万2000km)を超えている。

 2021年に始める無人トラックによる配送は、このアーカンソー州の取り組みと同じルートで実施するもの。Gatikの自動運転トラック「Autonomous Box Trucks」を使い、運転手は乗車しない。

 また、両社はルイジアナ州のメタリーとニューオリンズのあいだで、自動運転トラックによる新たな試験を開始する。こちらは、Walmartの配送センターから、顧客が商品を受け取りに訪れる受け渡しステーションまで、20マイル(約32.2km)あるルート。安全確保のための運転手が乗車する。

配送試験の紹介ビデオ(出典:Gatik/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]