logo

セガとディライトワークス、スマホゲーム「サクラ革命」のサービスを開始

佐藤和也 (編集部)2020年12月15日 22時59分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガとディライトワークスは12月15日、共同制作タイトルであるスマートフォン向けゲーム「サクラ革命 ~華咲く乙女たち~」のサービスを開始した。対応OSはiOSとAndroidで、基本無料のアイテム課金制。

 サクラ革命は、「サクラ大戦」シリーズを手掛けるセガがパブリッシャー、ディライトワークスが開発と運営を担当する共同制作タイトル。「日本、奪還。」をテーマに、歌うことも戦うことも“未完”な乙女たちの成長物語を描く、新機軸のサクラ大戦シリーズとなっている。

 プレーヤーは「帝国華撃団」の司令として、日本全国を巡る日本奪還の旅に出る。各地で仲間となる乙女と出会い、乙女たちを指揮して部隊を勝利に導きながら、ライバルである「大帝國華撃団B.L.A.C.K.」、そして政府の陰謀に立ち向かう内容となっている。バトルシステムには、コマンドバトルにシミュレーションゲーム要素をプラスしたバトルシステム「コマンドラインバトル」を採用。書き下ろし主題歌「SAKURA HIKARU Revolution」をはじめ、ゲーム内で乙女たちが歌う本作のすべての歌唱楽曲は、田中公平氏による作曲、畑亜貴氏が作詞を担当する。

 同日には、「サービス開始直前!『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』青ヶ島放送局 サービス開始記念生特番」をYouTubeにて配信。ゲーム紹介やゲームプレイのほか、松崎史也氏描き下ろしシナリオの生朗読劇、帝国華撃団・青ヶ島花組によるミニ音楽ライブなども行われた。

 サービス開始にあわせて、「事前登録キャンペーン」報酬プレゼントをはじめ、ログインボーナス「スタートダッシュの支給品」、ゲームをプレイするすべての司令(プレーヤー)が浄化・討伐した降鬼の数の合計が、目標浄化・討伐数を達成することで報酬を獲得できる期間限定「九州地方・中国地方編奪還キャンペーン」、ピックアップ対象の★4霊子ドレスのうち必ず1機を発見できる「奪還開始記念 日本横断乙女調査」など、各種ゲーム内キャンペーンを実施する。

霊力調査(ガチャ)30回分にあたる「霊子水晶」900個と、ゲーム内交換所で任意のレアアイテムと交換できるアイテム「乙女のキセキ」30個を付与。受け取り期間は、2021年1月11日23時59分まで
霊力調査(ガチャ)30回分にあたる「霊子水晶」900個と、ゲーム内交換所で任意のレアアイテムと交換できるアイテム「乙女のキセキ」30個を付与。受け取り期間は、2021年1月11日23時59分まで

Original Game (C) SEGA / (C) DELiGHTWORKS

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]