logo

コーエーテクモ、シリーズ最新作の錬金術RPG「ライザのアトリエ2」を発売

佐藤和也 (編集部)2020年12月03日 20時07分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモゲームスは12月3日、PS5/PS4/Nintendo Switch用ソフト「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~」を発売した。通常版の価格は8580円(税込)。なおSteam版は、2021年1月26日発売予定としている。

 本作は、錬金術をテーマとしたRPG「アトリエ」シリーズの最新作。シリーズ最大のヒットとなった「ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」の続編タイトルで、初めて主人公が続投しているという。

本作の主人公である、ライザリン・シュタウト(ライザ)
本作の主人公である、ライザリン・シュタウト(ライザ)

 前作から3年後を舞台に、それぞれの道を歩んでいたライザと仲間たちが再会。新たな出会いと冒険を通じて、また一つ成長する姿が描かれている。キャラクターデザインは引き続きトリダモノ氏が担当。本作からは水中探索やロープを使った移動などの新たなフィールドアクションが追加されたほか、遺跡の謎を解く新システム「遺跡探究」が登場。前作で好評だった「リンケージ調合」や「リアルタイムタクティクスバトル」もさらに進化して搭載しているという。

 なお、発売後も「フォトモード機能拡張アップデート」や「最高難易度追加」など、新たな楽しみを追加する無料アップデートを継続的に実施するとしている。

「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~」スクリーンショット
「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~」スクリーンショット

(C)2020 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]