logo

セールスフォース、Slackの買収に向け協議か

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2020年11月26日 10時37分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Salesforceが職場向けチャットアプリを提供するSlackの買収に向けて協議中だと、The Wall Street Journal(WSJ)とReutersが米国時間11月25日に伝えた。

Slackのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 この協議が買収の成立につながる保証はないものの、WSJによると、実現すればSalesforceにとっては過去最大規模の買収になる可能性があるという。Slackの株価は同日、これらの報道を受けて終値で30%以上上昇した

 Slackは2020年に入り、いまだ終息の道筋が見えない新型コロナウイルスの世界的流行によりリモートワークが急増する中、活発にアップデートを繰り返してきた。10月には、プッシュ・トゥ・トーク(PTT)方式の音声通話、Instagramのようなストーリー機能、異なる組織間で送信可能なダイレクトメッセージなどの新機能を導入する計画を明らかにしていた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]