logo

ミニLED搭載「iPad」、「AirPods 3」が2021年上期登場か--著名アナリストのクオ氏予想

Clifford Colby (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年11月16日 09時02分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleを専門とする著名アナリストMing-Chi Kuo氏の調査メモによると、Appleは、ミニLEDディスプレイを搭載する「iPad」と、「AirPods Pro」に似たデザインを採用する「AirPods 3」を、2021年上半期にリリースする計画だという。MacRumorsが米国時間11月13日、Kuo氏のメモについて報じた。Kuo氏は9月、次期「iPad Pro」にミニLEDディスプレイが搭載されると予想していた。

iPad、iPhone
提供:Apple

 AirPods 3は、AirPods Proモデルより手ごろな価格となり、アクティブノイズキャンセリングなどのハイエンドな機能は搭載されないとKuo氏は考えている。また、次期AirPodsはバッテリー持続時間が向上する可能性があるという。

 Appleの2020年秋は、Apple製チップを搭載する新型「Mac」の発表や、新型「iPhone」の発売、「macOS Big Sur」と「iOS 14」のリリースなど盛りだくさんだった。

 米CNETはKuo氏のリサーチメモについてAppleにコメントを求めたが、回答は得られていない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]