エイベックス、本社ビル売却報道にコメント--「構造改革の一環で検討しているのは事実」

加納恵 (編集部)2020年11月11日 10時07分

 エイベックスが、東京都港区南青山にある本社ビルを売却すると報じられた。これに対しエイベックスは「当社が発表したものではございません」とお知らせを発表した。本社ビルについては「構造改革を進めており、その一環において売却を検討しているのは事実。現時点で決定した事実はない」としている。

エイベックス本社ビル
エイベックス本社ビル

 11月5日に発表した2021年3月期第2四半期業績では、売上高が前年同期比マイナス269億円の342億円、営業利益は22億円赤字で減収減益。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う、ライブイベントの開催自粛の影響を受けたとしている。同日には100名程度の希望退職者を募ることも発表していた。

 本社ビルは2017年に竣工。老朽化を理由に2014年にオフィスを移転し、3年かけて新社屋へと建て替えていた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]