logo

非対⾯で荷物を受け取りを--直販ECサイトの「食べチョク」、置き配バッグの「OKIPPA」と連携

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 産直ECサイト「食べチョク」を運営するビビッドガーデンは11月11日、Yperが提供するアプリ連動型の置き配バッグ「OKIPPA」と連携を開始すると発表した。

キャプション

 今回の連携により、食べチョク独自仕様の置き配バッグ「食べチョク置き配バッグ」を食べチョクの専用ページから販売する。

 120サイズまで収納可能で、サイズは縦42cm×横60cm×高さ44cm。重量は320g。

キャプション

 ワイヤーをドアノブに通すだけで簡単に設置できるほか、カギ付き南京錠と専用ロックで盗難を防止する。また、本体には撥水加工が施され、ファスナーは止水仕様となっている。

 販売価格は、税込3980円(送料込み)。11月11日より先行受付を開始し、12月下旬頃から順次配送する予定。他のECサイトからの荷物でも受け取れるという(クール便の場合配達不可)。

キャプション

 同社によると、ヤマト運輸とのシステム連携(2020年10月から開始)に次ぐ、食べチョク物流構想の第2弾として計画。自宅にいなくても荷物を非対面で確実に受け取れる仕組みとしてOKIPPAとの連携を開始する。

 加えて、食べチョク利用者のOKIPPA活用を推進することで、新型コロナウイルスの感染防止や、再配達削減による物流生産性の向上を目指す。

キャプション

 なお、初回キャンペーンとして、先着100名限定で「食べチョク置き配バッグ」の料金が実質0円(4000円相当のクーポン付き:500円×8枚、有効期限3カ月)になるキャンペーンを実施する。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]