logo

ウォルマートとGM傘下のCruise、アリゾナ州で自動運転車による配送試験へ

Sean Szymkowski (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年11月11日 10時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 General Motorsの子会社Cruiseと米小売大手Walmartは米国時間11月10日、新たな配送サービスで提携すると発表した。両社は、アリゾナ州スコッツデールの居住者を対象に、オンラインで注文された商品をCruiseの自動運転車で配送するサービスを提供する。

Cruiseの自動車とWalmartのエコバッグ
提供:Walmart

 このパイロットプログラムは2021年前半に始まる。サービス内容は極めてシンプルのようだ。買物客はオンラインで商品を注文し、自動運転車が非接触で商品を配送する。人間のドライバーがやはり搭乗する可能性が高いが、車から商品を降ろすのが買物客になるのか、それ以外になるのかは不明だ。

 この形態を試しているのは、CruiseとWalmartだけではない。おそらく最も有名なのはNuroで、Krogerと提携して食料品や処方薬などを同社の電動式自動運転ロボットカーで配送している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]