logo

サムスン、「Galaxy S21」シリーズの量産を開始か

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年11月04日 13時03分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンが、次期製品としてうわさされる「Galaxy S21」シリーズの量産に向けて動き出したと報じられている。ドイツ語メディアWinFutureの現地時間11月2日付けの記事によると、サードパーティーメーカーらは先週から小さな部品の大量生産を開始して、同スマートフォンシリーズが生産されるベトナムや韓国に発送しているという。Galaxy S21は2021年1月に発売されるとうわさされているが、この記事はそのうわさに拍車をかけるものとなっている。

Galaxy S20 FE
サムスンが「Galaxy S20 FE」を発売して間もない。
提供:Angela Lang/CNET

 この記事では、「Galaxy S21 Ultra」の生産が先週半ばに始まり、少し遅れて「Galaxy S21+」の生産が始まったと伝えている。

 10月中旬には、信頼できるリーク情報を提供してきた@OnLeaksによって、Galaxy S21とGalaxyS21 Ultraとされる画像が公開された。Galaxy S21 UltraとともにGalaxy S21とGalaxy S21+も、1月に発売されると報じられている。

 先週の報道によると、Galaxy S21 Ultraは5000mAhのバッテリーと6.8インチのDynamic AMOLEDディスプレイのほか、1億800万画素のメインカメラと4000万画素のセルフィーカメラ、「Android 11」を搭載するという。

 サムスンはAppleに倣って、次期スマートフォンに充電器やヘッドホンを同梱しない可能性がある。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]