logo

最大15WのMagSafe充電、「iPhone 12 mini」では最大12Wと判明

Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年11月04日 10時17分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月13日に発売予定の「iPhone 12 mini」について、「MagSafe」充電機能をめぐる新たな情報が明らかになった。Appleの新しいサポートページによると、iPhone 12シリーズの他のモデルでは、MagSafeで最大15Wのワイヤレス充電が可能であるのに対し、最も小さいiPhone 12 miniの場合は最大12Wだという。

MagSafe
提供:Scott Stein/CNET

 MacRumorsが最初に発見したこのサポートページには、「iPhone 12に供給される電力は、温度やシステムの動作など、さまざまな要因に応じてその時々で大きく変化する」とも書かれている。

 他のモデルの15Wよりは劣るものの、通常のQi準拠のワイヤレスアクセサリーでiPhoneを充電する場合の最大7.5Wと比べれば、12Wのワイヤレス充電はかなり高速になる見込みだ。高速な充電を可能にするために、Appleは20W以上の同社製USB-C電源アダプター、または互換性のある他社製アダプターを使うよう推奨している。

 iPhone 12 miniと「iPhone 12 Pro Max」は、11月6日から予約注文を受け付け、11月13日に発売予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]