logo

Facebook Messengerアップデートで新ロゴやデザイン--Instagramとのアプリ間連携も米で

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2020年10月14日 11時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookの「Messenger」がアップデートされ、ロゴが新しくなったほか、会話をパーソナライズするカスタムリアクションなどの機能が追加された。Facebookは米国時間10月13日、新デザインを発表し、アプリの新たなロゴは「未来のメッセージングへの移行」を表していると説明した。

提供:Facebook Messenger
提供:Facebook

 Facebookは9月、Messengerのユーザーは新たにアプリをインストールしなくても「Instagram」のユーザーとメッセージをやり取りできるようになるとしていた。InstagramのユーザーがMessengerのユーザーとチャットする場合でも同様だ。双方のサービスがさらに緊密に統合される形となる。Facebookは13日、このアプリ間のメッセージング機能を、北米の多くのユーザー向けに近く提供開始する予定だと明らかにした。

 青からピンクへのグラデーションが特徴の新しいロゴのほか、Messengerにデフォルトのチャットカラー、新たなチャットテーマ、カスタムリアクション機能が段階的に導入される。以前発表された新しいセルフィーステッカー機能やバニッシュモードは、近くリリースされる予定だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]