logo

「iPhone 12」で角張りデザインが復活--Twitterでは「iPhone 5」がトレンド入り

藤井涼 (編集部)2020年10月14日 10時43分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは10月14日、新型の「iPhone 12」シリーズ4機種を発表した。いずれも5Gに対応したほか、新たにコネクタ部分にマグネットプラグを採用したワイヤレス充電「MagSafe」が利用できるようになる。さらに、前面には従来の4倍の耐落下性能を持つ「Ceramic Shield」を搭載した。

キャプション

 カメラも含め、今回もさまざまな進化を見せたiPhone 12だが、特に注目を集めているのが、久しぶりに角張ったデザインを採用していることだ。このデザインは「iPhone 5」シリーズ以降採用されておらず、ここ数年は丸みを帯びたデザインを採用し続けてきた。

 そのため、TwitterではiPhone 12の発表にもかかわらず、「iPhone 5」がトレンド入りし、一時はiPhone 12よりも上位にランクインする事態に。「iPhone 5を思い出すデザイン」「iPhone5みたいに角ばっててカッコいいし欲しい」「この角ばったデザインこそ最もiPhoneらしい」と、久しぶりの“角張りiPhone”を歓迎する声が多くみられた。

角張ったデザインが復活
角張ったデザインが復活
キャプション

 CNET Japanでも、公式Twitterアカウントで10月14日10時からアンケートを実施。「丸型と角張りのiPhone、どちらが好みですか?」と聞いたところ、10時40分時点で500票が投票され、丸型が約38%、角張りが約62%と、角張ったデザインが優勢となっている。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]