Kickstarter

カードゲーム版の“テトリス”風ブロック消しゲーム「Project L」--Kickstarterで人気

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1980年代、ロシア発の落ち物パズルゲーム「テトリス」が世界的に大流行し、一世を風靡した。さまざなプラットフォーム上でプレイできたこともあり、誰もがあのシンプルなゲームの虜になったものだ。

 そんなテトリスのアイデアをカードゲーム化した「Project L」が、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で人気を集めている。

カードゲーム版のテトリス風ブロック消しゲーム(出典:Project L公式サイト)
カードゲーム版のテトリス風ブロック消しゲーム(出典:Project L公式サイト)

 Project Lは、テトリスで上から落ちてくるブロックを模したピースと、さまざまな形の“くぼみ”が設けられたタイルを使って遊ぶゲーム。各種ピースを組み合わせてタイルのくぼみを隙間なく埋めることに成功すると、そのタイルに記されたポイントが獲得できる。子供から大人まで楽しめるだろう。

さまざまな形のピースとタイル(出典:Project L公式サイト)
さまざまな形のピースとタイル(出典:Project L公式サイト)
タイルの“くぼみ”をブロックで埋めていく(出典:Kickstarter)
タイルの“くぼみ”をブロックで埋めていく(出典:Kickstarter)

 1人でも遊べるが、複数人の対戦プレイで友達と獲得ポイントを競っても楽しい。さらに、「Finesse」という異なる種類のタイルを追加すると、ゲームを複雑にできる。

Finesseタイルでゲームを複雑に(出典:Kickstarter)
Finesseタイルでゲームを複雑に(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間10月30日まで。記事執筆時点(日本時間10月13日15時)でキャンペーン期間は16日残っているが、すでに目標金額1万5000ユーロ(約186万円)の6倍を上回る約9万4000ユーロ(約1168万円)の資金を集めている。

Project Lの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]