logo

バッファロー、SIEの協力のもと「nasne」を継承--2021年春発売へ

佐藤和也 (編集部)2020年10月07日 11時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは10月7日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)協力のもと、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」(ナスネ)を、2021年春に発売すると発表した。

「nasne」発売告知画像
「nasne」発売告知画像

 nasneは、ハードディスクドライブと地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージとして、SIEが2012年に発売。

 2019年に販売終了となったものの、現在でもTVアプリケーション「torne」(トルネ)のサービスが継続。今もハードウェアの販売継続を求めるユーザーの声が多いことから、無線LANをはじめとするネットワーク製品や、NASの開発を手掛けてきたバッファローが知見を活かし、SIEの協力のもとnasneを継承することとなったとしている。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント プラットフォームプランニング&マネジメント部門 部門長の西野秀明氏は「今回発売されるnasneは、弊社が培った知見を活かしてバッファローが商品化されるものであり、nasneユーザーの皆さまの買い増し、買い替えのニーズにも応えられるものと期待している」とコメント。なお、torneオンラインサービスならびに、torneアプリケーションの提供および運営は、SIEにて継続するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]