logo

SHOWROOM、スマホ特化の短尺バーティカルシアターアプリ「smash.」--10月22日から開始

佐藤和也 (編集部)2020年09月25日 11時26分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SHOWROOMは9月25日、KDDIによるサポート体制のもと、スマートフォンでの視聴に特化した、プロクオリティのバーティカルシアターアプリ「smash.」のサービスを、10月22日から開始すると発表した。料金は月額550円(税込)。

 smash.は、スマートフォンでの視聴に適した縦型かつ5~10分程度の短尺の映像コンテンツを、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなどの幅広いジャンルで展開するサービス。音楽プロデューサーとして知られる秋元康氏やジャニーズ事務所をはじめ、大手芸能事務所、大手制作会社の協力のもと映像コンテンツを拡充。2021年3月末には2600本のコンテンツの提供を目指すという。

「smash.」イメージ
「smash.」イメージ

 映像を見た視聴者同士で盛り上がることのできるコメント機能や、お気に入りの映像コンテンツの一部を切り取って保存したり、SNSでシェアしたりすることが可能なPick機能など、サービス内で視聴者同士が繋がって楽しめるソーシャル機能も提供するとしている。

 なお、2021年3月までにsmash.に加入したユーザーを対象に、月額利用料を3カ月間無料で提供。au利用者は加入した時期を問わず、月額利用料を6カ月間無料で提供するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]