ボルボ、電動バスの使用済みバッテリをビルや住宅向けの充電デバイスへ再利用

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Stena Recycling傘下のBatteryloopは、Volvo GroupのVolvo Busesから不要になった電動バスの使用済みバッテリを買い取り、各種充電設備用のバッテリとして再利用する。

電動バスの使用済みバッテリを再利用(出典:Volvo)
電動バスの使用済みバッテリを再利用(出典:Volvo)

 電動バスのバッテリは、長期間使われると性能が低下し、容量が減るため、新しいものと交換する。古いバッテリの容量は、バスの運行に使えないほど少なくなっているものの、そのほかの用途にはまだ十分使えるそうだ。

 そこで、Batteryloopは、Volvo Busesから使用済みバッテリを買い取り、電力貯蔵用デバイスで再利用する。すでに、アパートの太陽光発電システムで作った電力の充電デバイスとして導入された事例があるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]