「PlayStation VR」、9月中に「Minecraft」をサポート

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年09月08日 10時32分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「PlayStation VR」でまもなく「Minecraft」をプレイできるようになる。ソニーは米国時間9月7日、Minecraft傘下のMojangが開発する人気の世界構築ゲームであるMinecraftのサポートを、無償アップグレードとして9月に提供すると発表した。

Minecraft
提供:Sony

 「MinecraftのPlayStation 4版を持っているすべてのユーザーに、自動的にパッチが提供される。そのパッチをダウンロードすれば、新しいMinecraftのVR機能にアクセスできる」と、ソニーは発表の中で説明した。

 ソニーは、同ゲームをVRでプレイする方法として「Immersive」モードと「Living Room」モードの2つを提供するという。さらに、同社が2019年にPlayStation 4でのMinecraftのクロスプラットフォームプレイを許可して以降、MojangがPlayStation VRのサポートに取り組んできたことも明らかにした。

 Minecraftは11年前の発売以来、絶大な人気を博している。Appleの「App Store」とGoogleの「Google Play」ストアで有料モバイルゲームの上位をキープし、成長を遂げ続けている。Microsoftは5月、累計販売数が2億本に達し、月間プレーヤー数は1億2600万人を超えていることを明らかにしていた。

 特に最近では、新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、人気が加速している。Microsoftは、同ゲームコミュニティーに新たに加わったプレーヤーが4月に25%増加し、マルチプレイの利用が40%の急増を示したことを明らかにした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]