logo

任天堂、フルカラー液晶搭載の「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」を発表

佐藤和也 (編集部)2020年09月03日 23時01分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」メインビジュアル

「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」メインビジュアル

 任天堂は9月3日、フルカラー液晶を搭載した「ゲーム&ウオッチ」となる「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」を、11月13日に発売すると発表した。2021年3月末までの期間限定生産で、価格は4980円(税別)。

 ゲーム&ウオッチは、1980年に発売された任天堂初の携帯ゲーム機シリーズ。今回、35周年を迎えたスーパーマリオブラザーズとのコラボレーションで復活する。

 初代ゲーム&ウオッチとして発売したゲーム「ボール」のマリオバージョンをはじめ、「スーパーマリオブラザーズ」、「スーパーマリオブラザーズ2」を収録しているほか、 マリオをイメージしたデジタル時計「マリオ時計」も搭載。時間帯などの条件として、合わせて35種類の小さなイベントが発生する小さな秘密が隠されているという。

 本体は2.36インチのフルカラー液晶を搭載し、サイズは縦67㎜×横112㎜×厚さ12.5mmで、重さは約68g。リチウムイオンバッテリを内蔵し、電池交換は不要。バッテリ持続時間は約8時間、充電時間は約3時間を目安としている。本体のほか、USB充電ケーブルとーセフティーガイドがセットとなっている。

(C)1980-2020 Nintendo

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]