logo

東芝、ネット動画を見るなら「レグザ V34」--高画質&高速レスポンスで快適視聴

加納恵 (編集部)2020年09月02日 11時09分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝映像ソリューションは9月2日、液晶テレビ「レグザ」にネット動画視聴に優れた機能を内蔵した「V34」シリーズを発表した。数々のネット動画コンテンツを「瞬速レスポンス」でストレスなく見られる。発売は9月18日。

 V34シリーズは、24V型「24V34」(想定税別価格:3万6000円前後)、32V型の「32V34」(同:4万8000円前後)、40V型の「40V34」(同:6万3000円前後)をラインアップする。

 GfKジャパンによると、新型コロナ感染拡大防止のための「お家時間」の増加により、24~40V型の中小型テレビ市場は拡大しているとのこと。前年同月比で6月は123%、7月は110%の伸びを示している。

 同様にテレビ視聴スタイルも変化しており、ネット動画視聴時間が急増。2019年12月を100とすると4月には159%、5月には177%にまで増え、1日のネット動画平均視聴時間は約1時間30分以上という結果も出ている。テレビでネット動画を視聴するのは当たり前の時代に突入してきたという。

 こうした背景を受けV34シリーズでは、ネット動画をテレビで存分に視聴できるネット動画スマート機能を内蔵。Netflix、Amazonプライムビデオ、YouTube、dTV、Huluといった動画配信サービスに対応したほか、リモコンにはダイレクトボタンを設け、簡単操作を実現する。独自の「みるコレ」ボタンを使えば、ダイレクトボタンに配置していないネット動画サービスもすぐに選べる。

 新エンジン「レグザエンジン Power Drive」は、高度なダイナミックガンマ制御での高いコントラストと36色軸カラーイメージコントロールで自然な色再現ができるほか、高速グラフィック処理により、クイックレスポンスで見たい番組をすぐに選べる快適操作をサポートする。

 「ネット動画ビューティ HD」も備え、さまざまな高画質処理で精細感をアップしノイズを低減。高いコントラストと自然な色で、美しいネット動画を再現する。

「レグザエンジン Power Drive」
「レグザエンジン Power Drive」
「ネット動画ビューティ HD」
「ネット動画ビューティ HD」

 地上、BS、110度CSデジタルチューナーを2基搭載し、USB HDDを接続すれば「2チューナーウラ録」にも対応。録画予約しなくても、いつも見る番組を自動録画する「おまかせ録画」も備える。

 「瞬速ゲームモード」は、40V型で表示遅延0.83ms、32、24V型では約 18.83msの低遅延を実現。フルHD解像度の高機能ゲーム機器はもちろん、ポータブルゲームなどさまざまなゲーム機器に適切なモードを選択可能だ。

 バスレフ型ボックススピーカーシステムとデジタルサウンドプロセッサーによる「レグザパワーオーディオ HD」を装備。さらに豊富な音声調整メニューを用意するほか、圧縮で失われた高調波成分を復元する「レグザサウンドリマスター」も備える。

リモコン
リモコン

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]