logo

シャオミ、「Miスマートバンド5」を国内で販売へ--ワイヤレスイヤホンや空気清浄機も

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Xiaomiは8月31日、スマートバンド「Miスマートバンド5」、完全ワイヤレスイヤホン「Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basic」と「M 完全ワイヤレス小型イヤホンBasic 2」、空気清浄機「Mi空気清浄機3H」の4製品を、日本で近日中に発売すると発表した。

多機能なのに税込4490円のスマートバンド

 Miスマートバンド5は、2019年末より日本市場で発売しているMiスマートバンドシリーズの最新モデル。大型の1.1インチカラー有機EL(AMOLED)ディスプレイを搭載し、前モデル(Miスマートバンド4)より20%拡大。また、ディスプレイ表示は65種類以上用意する。

 
 

 5気圧防水に対応し、水泳、サーフィン、シャワーから陸上競技まで利用可能。インドアサイクリング、クロストレーナー、ヨガ、ローイングマシーン、縄跳びなど、11種類のエクササイズモードも搭載する。

 24時間365日の心拍数モニタリング機能の精度は、光学式心拍センサー(PPGセンサー)によって最大50%向上。睡眠状態、ストレスレベルなどのチェックにも対応する。さらには、すべてのメトリクスを収集し、パーソナル・アクティビティ・インテリジェンス(PAI)値を出力。健康レベルを簡単に把握できるという。

 バッテリー性能は、最大14日間の連続使用をサポート。前モデルまでは、充電する際にベルトと本体を着脱する必要があったが、5からは背面の端子にマグネットタイプの充電器を繋げるだけで済むようになった。バンドのカラーバリエーションは6種類。価格は、税込4490円。

デュアルマイク搭載で4000円を切る完全ワイヤレスイヤホン

 Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicは、SBC/AACコーデックに対応し、14.2mmの大型ダイナミックドライバーを採用したワイヤレスイヤホン。フル充電から連続5時間利用でき、ケースから3回の追加充電が可能。

 
 

 デュアルマイクノイズキャンセリング機能を搭載し、片方のマイクでバックグラウンドノイズをフィルタリングしながら、もう片方のマイクで声を集音できるのが特徴。また、自動耳検知機能により、音楽などを再生中、片方のイヤホンを脱着することで自動的に一時停止/再生が可能だ。価格は、税込3990円を予定している。

オーソドックスな2490円の完全ワイヤレスイヤホンも

 Mi完全ワイヤレス小型イヤホンBasic 2は、軽量かつ、人間工学に基づいたカナル型デザインを採用した小型のワイヤレスイヤホン。物理的なマルチファンクショボタンを備え、ボタンをタップするだけで音楽を聴いたり電話を受けたり、音声アシスタントを起動することができる。

 
 

 Bluetooth5.0に対応し、初期設定後はオートペアリングが可能なほか、片耳モードにも対応する。連続使用時感は4時間で、充電可能なケースと併用すると合計12時間利用可能。価格は、税込2490円となる。

スマート空気清浄機も日本上陸

 Mi空気清浄機3Hは、より高い空気圧を発生させる強力な遠心ファンと新たにカスタマイズされたブラシレスDCモーターを採用し、有機ELタッチディスプレイを搭載した空気清浄機。

 
 
 
 

 画面には、リアルタイムのデバイス状態だけでなく、室温や湿度、PM2.5などの空気の質の指標を緑、黄色、赤のライトに色分けして表示する。また、タッチ操作により、スリープ、自動、お気に入り、低、中、高の設定が可能だ。

 3重ろ過層の360度の一体型バレルフィルターを採用。第1層では、ほこりや髪の毛などの大きな物質。第2層は、クラス13の真のHEPAフィルターにより、ウイルス、細菌、ペットのフケ、カビの胞子、花粉など0.3ミクロンのアレルゲンを99.97%捕捉。第3層は、空気中のホルムアルデヒドを捕捉できる活性炭が搭載されている。

 
 

 スリープモード時の動作音は32.1dB。クリーンエア供給率(CADR)は、380m3/h。毎分6333Lの空気が供給可能。Google AssistantやAmazon Alexaからの音声コマンドに対応するほか、「MiHome」アプリを介して、他のスマートデバイスと接続して自動制御も可能。価格は、税込1万9900円だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]