logo

Uber、米国で処方薬の配達サービスを開始--「Uber Health」「Uber Direct」を活用

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Uber Technologiesは、医療機関向け配車サービス「Uber Health」の内容を拡充し、処方薬の配達サービスを開始した。

シアトルとダラスで処方薬を配達(出典:Uber)
シアトルとダラスで処方薬を配達(出典:Uber)

 Uberによると、米国では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が下火にならない影響で、処方薬を受け取るために薬局まで出向くのが困難だったり、ほぼ不可能だったりする人がいるという。そこで、各種商品を配達するサービス「Uber Direct」の仕組みを活用し、Uber Healthの対象範囲を拡大する形で処方薬の配達を開始した。

 開始当初のサービスエリアは、ワシントン州シアトルとテキサス州ダラスの2カ所のみ。数カ月後に提供エリアを増やす計画。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]