logo

[ブックレビュー]地道に大胆に進んできた軌跡--「アマゾンで私が学んだ 新しいビジネスの作り方」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宝島社
内容:今やアマゾンでは、買えないものはないほどさまざまなジャンルの商品が扱われており、本にまつわるサービスのみならず、映画や音楽まで楽しめる。「気がついたらいろいろあった」という感じだが、本書では、「どのように新しいカテゴリーが出来上がってきたのか」が明かされている。
「アマゾンで私が学んだ 新し¥いビジネスの作り方」
「アマゾンで私が学んだ 新し¥いビジネスの作り方」

 今やアマゾンでは、買えないものはないほどさまざまなジャンルの商品が扱われており、本にまつわるサービスのみならず、映画や音楽まで楽しめる。2001年からアマゾンを利用している筆者にとっては、「気がついたらいろいろあった」という感じだ。アマゾンの成長に伴って、自分の生活がどんどん便利になるのをずっと感じてきたため、本書で明かされる「どのように新しいカテゴリーが出来上がってきたのか」という話は非常に興味深い。

 本書は、複雑に巨大化したアマゾンで、ヘルス&ビューティーやアパレル関連のビジネスの立ち上げに尽力した著者が、新しいビジネスを始めるための実践的な方法について伝授する。アマゾンで普通だったやり方が、外に出た場合は変えなくてはならなかったことなどについても言及されており、「こうやれば必ずうまくいく」ようなうまい話を持ち出すのではない。アマゾンの中だけでなく、アマゾンから独立して自身のビジネスを立ち上げた際の経験も合わせて語られるので、大企業の内と外の両方の視点から、ビジネスの進め方が分かる。

 一見、次々とビジネスを展開し、どれも順風満帆だったように見えるが、その実、一つ一つ地道に、計画的に、時には大胆に、失敗もしながら進んできて、よやく「今」があるようだ。その苦労を感じられるからこそ、ビジネスで重要なこと、大切にしなければならないことも伝わるのだろう。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]