logo

アニメ「リトルウィッチアカデミア」のOculus Quest向けVRゲームが10月13日発売

佐藤和也 (編集部)2020年08月12日 16時32分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UNIVRSは8月12日、アニメ「リトルウィッチアカデミア」をテーマにした、Oculus Quest向け新作VRゲーム「リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを」を、10月13日に発売すると発表した。価格は2990円(税込)。

 リトルウィッチアカデミアは、TRIGGER制作のアニメ作品。2013年に若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」の参加作品として発表され、その後劇場アニメ、テレビアニメと展開された。魔法学校に入学した主人公であるアッコが、失敗を繰り返しながらもさまざまな試練に立ち向かい、仲間とともに成長していく青春アニメとなっている。VRゲーム化に向けては、2019年にクラウドファンディングによる資金調達も行っていた。

「リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを」キービジュアル
「リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを」キービジュアル

 本作では、UNIVRS独自の酔いを防止する技術を活用。従来のVRゲームでプレーヤーの動きに制限をかけてきたVR酔いを軽減することで、プレーヤーがキャラクターと一緒にホウキで自由に空を飛び、魔法を駆使してレースをするという飛行体験が楽しめるとしている。

 発表にあわせて、最新PVを公開。そのPVにも使用しされている主題歌「Dream Flight」は、アニメ本編でED曲を歌った大原ゆい子さんが作詞・作曲を担当、OP曲を歌ったYURiKAさんが歌うコラボレーション曲となっている。

 なお、2021年初頭にはPlayStation VR、Oculus Rift、SteamVRにも対応予定(価格未定)としている。

(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会 (C)UNIVRS, Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]