logo

アマゾン、「Twitch Prime」を「Prime Gaming」に改称

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高橋朋子 (ガリレオ)2020年08月11日 11時21分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間8月10日、ゲーム分野でさらに知名度を高めるための新たな取り組みとして、ゲームストリーミングサイト「Twitch.tv」のサブスクリプションサービス「Twitch Prime」のブランド名を変更した。新名称は「Prime Gaming」となり、Amazonのスマイルロゴも追加された。同サービスは「gaming.amazon.com」で利用できる。

Twitch
提供:Twitch

 新しいPrime Gamingは有料の「Amazon Prime」会員向けに提供され、ゲームやゲーム内アイテムを無料で入手できるといったサービス内容に変更はない。Amazonは2014年にTwitchを9億7000万ドル(当時のレートで約1000億円)で買収した後、2016年からPrime会員向けにサービスを提供している。Twitchは、ゲーマーが自身のプレイ動画をライブ配信するプラットフォームとして人気を博しており、視聴者はプレイ動画を見ながら会話をしたり、月額4.99ドル(約530円)からのサブスクリプションを通じてゲーマーを支援したりできる。

 Amazonによると、Primeの会員数は、2020年初めの時点で1億5000万人を突破している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]