logo

ウエルネスデータ、ダイエットアプリ「JouleLife」にAndroid版

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウエルネスデータは、同社が運営する食事記録不要のダイエットアプリ「JouleLife(ジュールライフ)」において、先行リリースしているiOS版に続いて、Android版アプリの提供を開始した。なお、簡易アプリとして提供していたAndroid版アプリ「JouleLife Lite」については、8月31日でサービスを終了する予定。

キャプション

 JouleLifeは、普段の生活で簡単に代謝アップの習慣づくりができるダイエット健康管理アプリ。面倒な食事記録は不要ながら、年齢、性別などの基本情報とアプリに蓄積された身体・活動データから、基礎代謝、活動量、推定食事量を見える化し、理想の身体づくりに向けて適切なアドバイスが提供されるという。

 同社によるとサービス開始以降、ユーザーの入力負担を最小限にしながらも、その実用性の高さや飽きずに続けられる使い勝手の良さが評価されており、30日以上継続して使うユーザーの78.4%がダイエットに成功しているという。

 さらに今回、Android版の提供開始にあわせ、アプリデザイン&レイアウトを大幅にアップデートした。

キャプション

 アップデートでは、これまでの基礎代謝を含めた総消費カロリーのリングから活動量(アクティブカロリー)だけのリングにレイアウトを変更。その日に消費すべき目標の活動量をシンプルに明示することで、身体を動かす最初の一歩目とその後のモチベーション維持をサポートする。

 また、Apple Watchなどのスマートウォッチとの連携に対応(iOS版ではヘルスケアアプリ、Android版ではGoogle Fitアプリとの連携が必要)。これにより、正確な歩数とカロリー消費量を算出できるようになった。

キャプション

 さらに、アプリ専用機能やオリジナル体組成計が使える月額制ヘルスケアサービス「JouleLife CLUB」の会員向け機能として、体重・体脂肪率のセットに、体重・水分率の2軸グラフを追加した。これにより、目標とのギャップと身体の変化推移を見える化できるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]