logo

新型「iPhone」は10月に発売か--アップルが「例年より数週間遅れる」と認める

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年07月31日 10時35分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの次期「iPhone」は、発売までもう少し待たされそうだ。同社は米国時間7月30日、新iPhoneの発売が遅れると投資家に警告した。理由は、おそらく新型コロナウイルスの世界的流行だ。

iPhone
提供:Angela Lang/CNET

 最高財務責任者(CFO)のLuca Maestri氏は、四半期決算について話し合うアナリストとの電話会見で、「ご存知のとおり、昨年は9月後半にiPhoneの販売を開始した。今年は、数週間遅れて供給が可能になる予想している」と述べた。

 Maestri氏は、新学期に向けたショッピングシーズンと、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による職場や学校の激変が大きな要因となって、iPhoneを除くAppleの他の製品分野については、いずれも好調な売り上げを達成できそうだとも語った。「すばらしい製品ラインナップがあり、特に今の状況を考えると、これらは非常に時宜を得た製品だ」

 Appleが認めるまでもなく、アナリストや報道機関、パートナーは口をそろえて、同社にとってきわめて重要な恒例となっている秋のiPhone発売が、新型コロナウイルスの影響で遅れるとの見方を示していた。世界各国で生活や経済を激変させたパンデミックは、拡大のペースを加速しており、各国と企業がある程度正常な状態に戻る時期は不透明だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]