logo

タイトー、「電車でGO! PLUG&PLAY」を再販--マスコン型コントローラと一体のゲーム機

佐藤和也 (編集部)2020年07月21日 13時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「電車でGO! PLUG&PLAY」本体
Scroll Right Scroll Left

「電車でGO! PLUG&PLAY」本体

 タイトーは7月21日、2018年2月に発売し早期完売したゲーム機「電車でGO! PLUG&PLAY」について、12月に再販すると発表した。価格は1万4800円(税別)。

 本作は「電車でGO!」のアイコンとも言えるマスコン型コントローラをゲーム機本体として再現。2004年に発売したPS2用ソフト「電車でGO! FINAL」を、高解像度化ならびにワイド化(アスペクト比16:9)して内蔵したプラグアンドプレイゲーム機。テレビとHDMIケーブルで接続し、USB(Micro B)で給電することで、手軽にゲームが楽しめる。

 再販にともない、新カラーバージョンとして再販売。全国の家電量販店や通販サイトなどでの取り扱いを予定している。発表にあわせて、7月21日から購入予約の受付を開始。8月21日までに申し込んだ方を対象として、ZUNTATAが1997年に制作した電車でGO!のテレビCMソング「電車で電車でGO!GO!GO!」を収録した特製CDをプレゼントする早期予約特典のキャンペーンも実施するという。

(C)TAITO CORPORATION 1996, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.
JR 東日本商品化許諾済 JR 西日本商品化許諾済

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]